介護老人保健施設の施設形態について

介護老人保健施設の施設形態について詳しく解説!転職を考えている方はぜひご参考にしてみてください。

2020.01.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リハビリ職の施設について 介護老人保健施設 編

介護老人保健施設とは?

介護老人保健施設は老健とも呼ばれ、病気や怪我などで長期入院していた高齢者が退院後に自宅復帰できるように支援する施設です。
施設には、医師・看護師・介護士・リハビリ専門職などの職員が勤務しており、利用者に医療や介護、リハビリなどのサービスを提供します。
介護老人保健施設を利用する高齢者は、病院で急性期や回復期の治療・リハビリを受けたけれども、身体機能が思うように回復できなかった方がほとんどです。
老健でのリハビリを通して入所者の身体機能を向上させ、自宅で生活ができるようにすることが施設の目的となっています。

[介護老人保健施設]と[介護老人福祉施設]の違い

「介護老人保健施設(老健)」には、よく似た施設名の「介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム(特養))」があります。
どちらも介護保険が適用できる公的な介護施設となりますが、その役割は大きく異なります。施設の違いを分かりやすく表にまとめたので見ていきましょう。(※1)
老健と特養の違い

介護老人保健施設(老健)と介護老人福祉施設(特養)の大きな違いは、リハビリ専門職員の配置が義務付けられているかどうかです。
介護老人保健施設は自宅復帰を目的とした施設ですので、機能回復の訓練が主なサービスとなります。そのためリハビリ専門職員は老健にとって必要不可欠な存在です。
また、医師や看護師、介護士などの人員配置基準も特養より高く、入所期間においては終身利用が可能な特養とは違って、原則3ヵ月間と定められています。

(※1)参考:厚生労働省|平成29年 介護老人保健施設(参考資料)
(※1)参考:厚生労働省|平成29年 介護老人福祉施設(参考資料)

介護老人保健施設の仕事内容について

介護老人保健施設での理学療法士や作業療法士、言語聴覚士の仕事内容は、利用者に対する評価やリハビリ計画の作成、専門的リハビリの提供などです。
セラピストはそれぞれの専門性を活かし、利用者一人ひとりに合わせた機能維持・向上させるためのプログラムを小集団や個別に実施します。
理学療法士:運動機能
作業療法士:精神心理機能
言語聴覚士:コミュニケーション、嚥下機能

介護老人保健施設では、医師をはじめとする専門スタッフを含めたチームで、利用者に生活機能向上の指導を行います。

介護老人保健施設はセラピストとしての実力が試される!?

病院のリハビリは、急性期・回復期を中心としていますが、介護老人保健施設では維持期のリハビリがメインとなります。
維持期は、大きな機能改善があまりないため「やりがいに繋がらなさそう」と思っている方もいるのではないでしょうか。
しかし、リハビリを専門とする者であれば、維持期をきちんと診ることができて初めてプロと言えます。
なぜなら、急性期は自然治癒力による回復が大きく、リハビリに頼らなくても結果が出るため“実力がある”と過信してしまいがちだからです。
けれど維持期ではそうはいきません。自然治癒の影響が少ない維持期だからこそ、セラピストとしての実力が試されます。
介護老人保健施設でリハビリ能力が問われる維持期に携わることで、プロとしてのスキルを確実に身につけることができます。
急性期や回復期では改善していなかった利用者を、維持期で回復させることができた時の達成感はやりがいへと繋がるはずです。

「他の施設形態も気になる!」という方はこちら↓を読んでみて下さい。
「特別養護老人ホーム」の施設形態が気になる方!
「デイサービス」の施設形態が気になる方!

介護老人保健施設で働くには

介護老人保健施設で働くには、施設のホームページや求人情報からセラピストを募集しているところを探し、面接を受ける必要があります。
しかし、数多くの求人情報から気になる施設を探し、どんな職場なのか一つひとつリサーチするのは時間もかかり大変ですよね。求人情報やホームページだけでは分からないことも多いため、就職後に「思っていたのとちがった」と後悔する方は少なくありません。
できれば、事前にしっかりと職場の雰囲気や待遇面などを見て決めたいと思う方は多いはず。
そこで、おすすめなのが“転職エージェント”を利用する方法です。
転職エージェントは、人材紹介サービスの一つで転職のプロが就職先を探すサポートをしてくれます。
転職エージェントの一つであるPTOTSTワーカーでは、専任のキャリアアドバイザーが希望条件や悩みなどをしっかりとヒアリングし、あなたに合った求人を探し紹介してくれます。
事前に、職場の雰囲気を教えてもらえますし、見学の予約をしてもらうことも可能です。
入職までキャリアアドバイザーの手厚いサポートがあり、自分に合った職場を見つけられるため後悔のない就職ができます。

PTOTSTワーカーは、介護老人保健施設の求人が豊富!
まずは、求人情報を見て気になる施設を探してみてくださいね!
◎理学療法士の方はこちら
◎作業療法士の方はこちら
◎言語聴覚士の方はこちら

「他の施設も気になっている」という方はこちらから気になる施設を探してみて下さい!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新コラム記事