認知症 作業療法士とは?

高齢化の進む中、認知症患者の数は増加の一途を辿っています。
厚生労働省では、2012年時点でおよそ462万人・2025年には700万人を超えるとの推計値を発表しています。
認知症は軽度から重度まで幅広いですが、作業療法士の認知症の対応スキルは必須となってきています。
作業療法士の認知症に関われる分野は、病院や高齢者施設などがあります。

<おすすめポイント>
『病院』
・急性期よりも回復期・維持期・療養分野で携わることが多いです
・精神科を標榜する病院など認知症病棟を設けている病院もあり、認知症の方をメインにケアを行います

『高齢者施設(介護老人保健施設・特別養護老人ホーム・デイなど)』
・軽度を含め、認知症をお持ちの方の非常に多い施設です。
・介護老人保健施設では、認知症専門棟を設けているところもあります。
・認知症デイケアのように、認知症の方に特化してリハビリを行う施設もあります。

近年、『認知症ケア専門士』など認知症関連の資格も増えており、そういった資格も転職にあたり有効と言えます。
作業療法士にとって認知症における知識・経験は、今後ますます重要なスキルとなってきています。

求人例

認知症特化型デイ

給与年収440万円

・専門分野を深められる環境♪
・先輩からしっかり教育頂けます
・年間休日120日以上!

認知症にも力を入れる
精神科病院

給与年収450万円

・認知症含め、多様な領域有り!
・エリアで好条件、高待遇求人です
・残業はなく、17時に退勤可能

認知症も診れる施設

給与年収500万円

・エリア屈指の高給与求人!
・アットホームな環境が魅力です♪
・認知症含め、専門性身につきます

高収入療養型病院

給与年収480万円

・新設で綺麗で最新設備があります
・年収も高く、福利厚生抜群♪
・認知症を診て専門性高まります

教育体制抜群
精神科病院

給与年収430万円

・教育支援も整う学べる環境です
・土日祝日休みの貴重な求人♪
・認知症作業療法に力をいれてます

認知症に力を入れる
クリニック

給与年収450万円

・デイケアを併設し、充実した環境
・訪問リハも含めて認知症へ対応
・年間休日125日以上です♪

矢印

これはほんの一例です。非公開求人を含め、ご紹介可能な好条件求人が多数ございます!

求人に応募したい!

日本では高齢社会に近づいている近年、認知症患者は増え続けています。
2012年に462万人と出された患者数も、2025年には700万を超えるとされており今まで以上に
認知症に対するリハビリの需要がより高くなっていきます。
特に作業療法からのアプローチは注目されており、作業療法士の雇用は増加見込みとなっています。
作業療法は、理学療法の基本動作リハビリと違い、日常動作(料理や掃除の家事など)のリハビリです。その単純動作ではないリハビリは考える力を使うので、患者さんの認知症や老化の進行を抑える効果があるといわれています。
精神科や療養型病院のほか、介護老人保健施設など認知症病棟を持つところも多くあり、認知症に対する作業療法の活躍の場が広がってきています。
作業療法士が在籍していることは病院・施設にとってのメリットも大きいため、採用促進に繋がっています。

「忙しくて探す時間がない」「条件に合った求人が見つからない」

PT・OT・ST専門アドバイザー
お探しします!